Technical Report


風食 ~痕跡を読む①~ 

 今、関宿(東海道の宿場町/三重県亀山市)にある研究所のすぐ近くで、古い建物の保存修復工事が行われています。毎日前を通りながら、修理工事が進んでいくのを楽しみに見ているのですが、ちょっと気になる“痕跡”があったのでご紹介 […]

建物の「規模」の表現法を解説

 古建築の説明をする時、まず建物の大きさから説明が始まります。大きさを説明する文章にも多くの専門用語、建築独特の言い回しが現れます。ここをすら~っと通り越さないと、さらに後ろには難関が待ち受けています。 建物の規模の表し […]

「復元」と「復原」の使い分けを解説

 “復元”と“復原”。どちらも“ふくげん”と読みます。辞書ではいずれも「元の位置や形態に戻すこと」で同義とされています。 一般には同じ言葉として使われている二つの用語ですが、歴史的な建造物の保存を扱う業界ではそれぞれに異 […]

建物解説文の読み方・書き方

 文化財に指定されている建造物などを訪れた時、説明文の難しさに読むのをあきらめた方は多いのではないかと思います。その難しさの最大の要因は、専門用語の多さにあるのではないでしょうか。  説明を分かり易くするためには、平易な […]

Web講座 関宿の町並み保存について その3

 3回目は、講座の後半です。 関宿のまちなみ保存がテーマとしてきた“生活をしながらの保存”について、そして関宿の活用について、私の思うところをお話させていただきます。 ※この投稿は、先日、コロナ緊急事態宣言下でさせていた […]